いしはら接骨院

〒463-0036
名古屋市守山区向台1-1810
天子田交差点より西に70メートル

交通事故治療について

 

こんな症状はありませんか

  • 事故に遭った直後は感じなかったが、後から体が痛くなってきた。
  • 日数が経っても手足の痺れが治まらない。
  • 頭痛や耳鳴り、目まいや吐き気がある。
  • 外傷は特にないので、体の辛さやだるさを理解してもらえない。
  • レントゲンの結果、骨には異常がなかったが痛みを感じる。

交通事故にあい、痛みを感じて病院に行ったがレントゲン診断の結果から異常が見当たらず、「湿布と薬を出しておくので、痛かったらまた通院して下さい」、「様子を見てから来週来て下さい」と診断されてしまうことがあります。

 

こんなものか…と軽く判断して適正な治療を怠ると、数年後に後遺症となって思いもよらない辛い思いをすることがあります。

 

当院では電気療法とマッサージなどの手技療法によって、むち打ち症状のでている患部に限らず全身を診断し、治療を行っていきます。


 

早期回復を目指します

 

交通事故治療で一番多いのは「むち打ち症」です。

症状には個人差があります。事故直後は大丈夫なようでも後から症状が出る場合があります。

早期の治療は早期回復への一番の近道なのです。

 

むち打ちは、筋肉がショックを和らげるための防御をする間もなく衝撃が首を伝わることで、頸椎に直接ダメージを与えてしまいます。そのため頸椎に強い炎症を起こし、首の痛みや腕・手のしびれの原因となります。

 

当院ではこうした不定愁訴を長期慢性化させないよう、首以外の関節や筋肉の機能回復・柔軟性アップをサポート。自然治癒力を高めて快復を目指します。

 

また他院に通院して治療を行っているけれどなかなか良くならないという方や、すでに整形外科に通院中の(もしくは通院先を検討している)方で診療時間や交通面で通院が困難な場合など、当院と同時に通院することも可能です。

ご相談もお受けしていますので、お気軽にご相談ください。

 

 

交通事故にあってしまったら

 

交通事故治療は基本的に患者様の負担金は0円です。

被害に遭われた方は、交通事故に巻き込まれた心の負担(精神的損害)を慰謝料として負担してもらうことができます。

 

慰謝料の額は通院1日に対して4,200円です。

自賠責保険を使用する場合は以下の事前手続きが必須です。


 

1. 警察への届出を行います

「交通事故証明書」を取得する必要があります。
届出を行わないと、保険会社への保険金請求が出来なくなってしまいます。

 

2. 医療機関で検査を受けて診断書をもらって下さい

自賠責保険を適用した診療を受けるには適切な検査を受けた診断書が必要です。

事故直後に異常が感じられない場合でも数日経過してから痛みや症状が出てくることも少なくありませんので、事故発生後は安易な自己判断をすることなく、早めに医療機関で精密検査(CTやMRI)を受けましょう。また、後日他の患部に異変を感じたら、早急に再検査を行ってください。

 

3. 保険会社へ連絡します

保険会社への連絡は、当院での受診後でも問題ありません。治療費の申請などの手続きも、当院へお任せ下さい。